2.33 – Emmanuel WEISZBERG – JAP

photo-emmanuel-weiszbergl

エマニュエル・ワイズバーグ

当事務所の客員弁護士、パリ弁護士会所属

2000年から2002年まで、ビトン・エ・アソシエ専門職民事会社SCPにて、知的財産法及び Lamy « Droit des médias et de la communication »に関連する分野を専門的に取り扱う。

専門分野 : 労働法全般

  • フランス労働法に基づく法的アドバイスのほか、雇用契約案の作成、労働者の懲戒解雇や整理解雇に係る交渉、指針作成。訴訟手続にも従事。

介入実績 :ビジネス法や知的財産法に係る事案。広告、メディア、エンターテイメント、ファッション、出版業分野における作家や芸術家への法的支援等。