5.3 – Japan Desk ジャパンデスク – JAP

japan-garden

マンデル・エ・アソシエ(Mandel et Associés)法律事務所は、フランスに関心を持つ日本の企業のためのサポートをフランスで初めて開始した法律事務所の一つです。

1970年代より、当事務所は、子会社、支店、駐在事務所を含むフランスでの事業展開、紛争解決、商法、労働法、商品取引法、知的財産法など、様々な分野において、日本企業の法律相談・サポートを行って参りました。

例えば、フランスで会社を設立する際などに必要となる、家族の同伴やフランスでの駐在に関する相談・支援、フランスの労働法の特性と複雑さについての詳細な説明、または、価値の高い知的財産資産の保護など、長期にわたり様々な分野で培ってきた経験を活かし、全面的にサポ-トすることができます。

当事務所の弁護士は、毎年日本に滞在し、日本の習慣や文化に関心を抱き、親しんでいます。

また、フランス国立東洋言語文化学院(通称、イナルコ)の日本語と日本文化の学士号を取得した、日本語が堪能なフランス人弁護士もおります。

したがって、フランス語、英語、そして日本語で対応し、日本のお客様と信頼関係を築いていくことができます。

さらに、日本での会社の設立や活動を計画するフランスの企業にも、パートナ-の赤坂国際法律会計事務所を通じて、サポ-トをすることが可能です。

その他の東京、神戸、大阪にある様々な在日法律事務所とも30年以上に渡って交流をして参りました。